お問い合わせ メールフォーム 082-814-8700 広島市安佐北区可部町勝木1948

平成から令和元年へ

平成も最後の日となりました。新元号 令和を迎えます。
万葉集 梅花の歌三十二首の序文「時に初春の令月にして、気淑く風和らぐ」から
令月の「令」風和らぐの「和」をとり「令和」現代語訳では「折しも、初春の佳き月で、空気は澄みわたり、風はやわらかくそよいでいる」
と訳するそうで、私的には「日本の自然の美しさと、うららかさを感じる日々になってほしい」と願いが込められていると思っています。
お墓参り時、自然に心が落ち着き、やすらぎを感じる、これも令和に近いものが有ると思います。
令和の時代に私どもでお手伝いができることは、心のやすらぎを感じさせる場所(お墓)を作る事、
お墓を通して、 皆様にお役に立てることを念頭に置き、頑張っていきたいと思います。
今日1日、平成の31年間を振り返り、懐かしみながら過ごしたいと思います。
すでに寿陵墓(生前に建立すること)を令和元年に合わせて受注しています。

 

2019年4月30日
お問い合わせはこちら
お申し込みは西山石材株式会社まで
フリーコール 0120-14-2480
不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。
温故知新