お問い合わせ メールフォーム 082-814-8700 広島市安佐北区可部町勝木1948

立春になっても寒い日が続いています。今朝もここ安佐北区では雪が積もりました。
さて昨年、お請けした仕事でお墓以外のことをあげさせていただきました。
お庭にお地蔵さんを安置したいので製作してほしいとの依頼でした。
お地蔵さんを見て父母を偲び、日々を感謝をし、心を和ましたいとお聞ききしました。
石は施主からの支給材で愛媛県産の大島石でした。
製作は庵治産地の石像彫刻の職人さんに依頼。打ち合わせにより、今回の地蔵は大島石の場合、
衣の部分の表面はビシャン仕上げが良いと助言をもらい、それを施主に伝え、了解のもと製作にかかりました。
据付工事の完了後、国内加工のやさしい顔の微笑ましい姿に施主も心が和むと大変に喜ばれました。
お施主樣の思いに応えることが出来たことに私も大変うれしく思っています。

 

 

 

 

2018年2月12日

明けましておめでとうございます。
昨年も皆様よりご愛顧をいただき感謝を申し上げます。
今年も引き続き皆様方の「心の拠り所」をご提供できるよう役員、社員一同
心がけて参ります。宜しくお願い致します。
今年は戌年で犬に因んで一年を「ワン!ダフル 」に過ごしたいと
願われる方も多い様です。ワンダフルな良い年になるのではないでしょうか。
又、犬は忠実で人間との関わりが深い為に戌年は「人との繋がりを
大事にしなければならない年」とも言われているそうです。
当社も、お客様との繋がりを大切に することをモットーとしております。
より一層、お客様、地域の方々と繋がりを深め貢献できるよう努めて参ります。
どうぞ本年も宜しくお願い致します。

西山石材株式会社
代表取締役 岡本光宏

平成30年元旦初詣。善通寺(四国75番札所 弘法大師(空海)生誕地)

2018年1月7日

まもなく2017年も終わり、新年を迎えようとしています。
今年も皆様よりご縁をいただき、 精一杯「心のふれあいの場所づくり」のお手伝いを
させていただきました。厚く感謝を申し上げます。今後もこのご縁を大事にしてまいります。
ここ数日、新年を迎える為、お墓参りに多くの方が浄光台に来られています。
花立に松、ハボタンが手向けられ、お正月らしくなっています。ご先祖様もさぞ喜ばれて
いるでしょう。
来年も皆様にとって、よい年に なることを願っています。

西山石材株式会社 代表取締役 岡本光宏

 

 

 

2017年12月31日

このたび、原爆被爆者協議会可部支部と、慰霊碑を管理してきたボランティア団体との
以前からの悲願であった『木柱から石碑への建替え』がこのほど完成をいたしました。
昨日、区長を来賓に迎え、関係者約60人が出席して除幕式がとり行われました。建立に当たって、広島可部ライオンズクラブ(瀬川洋志会長)が石碑を寄贈 しました。
昭和20年8月6日、原爆が投下され、爆心地近辺では多くの死傷者が出て、避難所はすぐに満員になりました。
当日の午後には被爆者が約17km離れた可部にたどり着きはじめ、重傷を負い運ばれてきた方々も、臨時避難所となったお寺や学校などに収容されました。その後、次々と死亡され、仕方なく近くの根の谷川河川敷で何の法要もなく又、身元も調べられず遺体百数十名が火葬されたそうです。
(実際の見た光景は遺体をまとめて燃やしたという表現の方が合っているそうです)
この慰霊碑建立をきっかけに、年月の経過とともに悲惨な出来事を伝えにくくなっていく中、後世に伝え未来永劫 、平和であり続けることを願い、根の谷川を見下ろし建っています。                       合掌

 

 

2017年11月10日

広島ではお盆のお墓参りはこの地域特有の色鮮やかな灯篭を供えます。例年、原爆投下の8月6日からこの灯篭が 立ちはじめます。今年は原爆投下の日が日曜日、11日が山の日の祝日で休日が多いためか、いつもの年より灯篭が 早く立っており、当家の親戚、縁者の方々も多くお参りされています。今年は早くより、ご先祖様を迎える準備が整っています。皆さん夏休みの後半は有効に過ごされるのでしょうね。 これから残暑が厳しいことが言われています。夏バテしないようにお体ご自愛下さい。西山石材はお盆の期間も営業しております。暑さに負けず頑張ります!

安佐北区安佐町教雲寺墓地より

2017年8月12日
お問い合わせはこちら
お申し込みは西山石材株式会社まで
フリーコール 0120-14-2480
不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。