お問い合わせ メールフォーム 082-814-8700 広島市安佐北区可部町勝木1948

11月1日(日)に弊社が所属してます「広島相続あんしん協会」と西広島タイムス主催による
第3回あんしん終活フェアを廿日市市商工保健会館(交流プラザ)に於いて開催します。
内容については下記のチラシをお目通し下さい。

専門家の講演(セミナー)各業種によるブースにおいて展示、相談をお受け致します。
弊社のブースは、これまでのフェアでも好評をいただいた「石臼コーヒーミル体験」を体験してもらい
お墓についての様々な相談に応対いたします。*来場者には2杯分ほどのコーヒー豆を進呈します。

当日はコロナウイルスの感染予防の為、密集を避け、対策を講じての開催になります。
ご理解の上、ご来場いただきます様、宜しくお願いします。

 

2020年9月27日

世間では19日から4連休が始まりテレビの報道ではコロナウイルス発生後、一番の
人の動きが有り、各地で往来、賑わいが有るようです。
ここ浄光台では、お彼岸に入り連休と好天ということも有り、家族連れで
お墓参りされている方々が多く見受けられております。

春、秋ともお彼岸のお供え物として「おはぎ(牡丹餅)」がお供えされます。
なぜ、お彼岸に「おはぎ」なのか?
私も子供の頃、おばあさん、母が器いっぱいに、あんこやきな粉のおはぎを作っていて
仏壇にお供え後、意味も解らず沢山にいただきました。
検索すると詳しく説明されています。見てみてください。
説明にも有りますが日本独自の風習で有るようです。

このお彼岸の暦
先祖を偲ぶ時期として又、季節の区切りが有るときに行事をする日本独自の風習が残ってほしいですね。
最後に何といってもコロナウイルスが早く終息し以前の日常が戻ることを心より願います。

2020年9月21日

コロナ禍の中、感染不安と先日の大雨災害の甚大な被害で
今年は経済については戦後最大の危機と言われています。
国の経済対策として観光を促す政策(Go toトラベル)も第2波?
なのか感染拡大で一部見直しになり明るい兆しが見えてきません。
皆さんの今年のお盆の帰省はどうなるのでしょうか?
お盆はお墓参りする時期。ほとんどの方が知っていると思います。
なぜお盆に?業界紙にお盆のついて掲載されていましたのでご紹介します。
(日本石材新聞社記事より)

2020年7月18日

おすすめ墓石を紹介します。
名称 「アデル」
上品に慎ましく。
前に出過ぎない控えめなデザイン。
しみでる誠実さは、いつまでも故人を慈しむ為の心遣いに
包まれています。
1.5m×1.8mの墓地に外柵とアデルのトータルでデザインしました。
弊社本店浄光台ショールームに展示をしております。
きっとお気に入りいただけるデザインだと思います。

2020年6月20日

新聞折込チラシの新展示墓石の価格をお知らせします。
ご来店をいただき、現物をお確かめください。納得いただける墓石を
展示しております。

新展示墓石 オリジナルデザイン墓
価格を墓石本体と3㎡外柵と合わせた表示にしてあります。

新展示墓石  8寸角四重台
8寸角四重台 文字彫刻費、施工費を含めてこの価格です。

個人墓、夫婦墓で建立できる6寸角墓も展示してあります。
6寸角墓 こちらも文字彫刻費、施工費を含みます。

 

 

 

 

2020年6月13日
お問い合わせはこちら
お申し込みは西山石材株式会社まで
フリーコール 0120-14-2480
不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。
写真を送られる場合は、info@nishiyamasekizai.comにお送りください。